--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.24 09:17|にゃー(日々のつぶやき)
23日の天声/人語を読んでちょっと気になったことが…。

生きたまま石膏でデスマスクをとった話が書かれていたのですが、それを読んだ私は、先日の教室で「アートコピー」という人間の形を型取りする話を思い出しました。そこで、

石膏を直接肌に当てて型をとった人が火傷した話もあるから危険だよーという話を先生が言ってまして…。

石膏を扱ったことのある人ならわかるのですが、固まる過程で凝固熱が発生しまして、お肌にやったらそりゃ熱いわな、と思う程度に発熱するもの。そのため、手足の型を取るのに良い商品がサンエス石膏さんの「アートコピー」という商品です。

言っておきますが、石膏屋の宣伝しても私には一銭も入りませんから!

子供がまだ小さいうちに、子供の手足の型を取っておくといいですよーというお話を以前先生に聞いたことがあって、ずっと気になっていたんです。今回石膏を買うときにあらためて調べてみました。

おそらく、芸術系の学校を出た人だったら知っていることなのかもしれないのですが、ユザワヤなどで買うよりもずっと安いです。ただし、小売じゃないので量が…。

どんなもんなの?って方はこちら
会社にお問い合わせしたところ、2013年現在で10kg15000円でした。

誰か、半分シェアして買いません?(苦笑)10キロは多いような気がするー!
数分で固まり、寒天のようにプルプルした形状になったところで手足をずぼっとはずし、その穴に石膏を流して固めるとのことです♪

私は以前、これを使って全身骨格を取るとこうなるんだろうなってものを見たことがあります。半透明だったので樹脂だったのかな?


ちなみに、顔の型を取るときは、ストローなどで呼吸を確保する必要があるみたいです。
天/声人語みたいに、臨死体験とかはごめんですぜ。

スポンサーサイト
2013.09.21 20:29|にゃー(日々のつぶやき)
先日の教室帰り、丸善本店で開催中の人形展を見てきました。
なんとなく見たいなぁと思っていたのは、藤田ななこさんの人形で、そのほか丸先生や宮城出身の懐かしい方などいろんな方の人形を見てきました。

同じ教室の素敵な奥様、Yさんが一緒に行くと言ってくれたので、あまり地下鉄に乗り慣れない二人(大手町駅から徒歩30秒くらいだったのに、わざわざ乗り換えて東京駅に行ってしまった)でどうにかたどり着き、いろいろ見てきました。

「サーニット」という粘土の人形が流行りらしいです!!

4名以上がサーニットを使った人形を出展されていて、家庭用オーブンで焼きあがるということでビスクよりお手軽なのだそうです。
質感は、ろう人形と樹脂の中間のような感じで、透明感もありなかなか楽しいと思います。
私は、家に窯があるし、ビスクに憧れて人形をつくり始めたので、わざわざサーニットはやらないと思います。
Yさんは、レジンキャストのオリジナルフィギュアがいいなーと仰っていて、意外だなぁと。

マニアな話になるのですが、レジンで人形をつくるのはビスクよりもさらにハードルが高いので、ビスクをやるかレジンをやるか、どっちかだよね、両方はないよね?と思います。目指すものが違うし、道具やら材料的を揃える金額と収納場所を考えるとどっちもは厳しいんじゃないかと…。

でも、原型を作るまではどちらも一緒なので、当然造形の技術的にはどちらも一緒です。
仕上げの技術、焼きの知識は全く別なので、お金をかけてどちらもものにならないのは厳しいなぁという、そんな程度の理由なのですがね。


久しぶりに他の方の作品を沢山みて、すごく楽しくて刺激になりました。
というありきたりな感想ですが、本当にストレス発散!!教室の方と一緒なのも楽しいんですよね。
作っている人同士、いろんな知らないこともあって、お互いへぇ~って話が沢山。

そういえば、値段のばらばら具合がすごいですね。まぁ、私の体感での勝手な感触なのですが…、全部の作品に値段が付いていて、売れているものも一目瞭然です。私が売るとしたら…と考えると、並べて比べられるのも恐ろしいし、お値段付けるのが最大の難所かも、と思いました。

人形展の案内はこちら
dorusu1.jpg
2013.09.18 13:02|にゃー(日々のつぶやき)
どうでもいい日々の雑記です。

先週日曜日に、私が喪服を着てエキストラ出演してきたドラマが放送されました。
後姿がちっちゃく3秒くらい映ってました。

そして、自分の茶髪具合にちょっと引いた。

感想おしまい。

最近はドラマを一本見続ける根性がないということを発見しました……。


そういえば、その前日に映画館で「タイムスクープハンター」を見てきました。
旦那のお付き合い程度の興味しかなくて、ポップコーンを惜しげもなくバリバリ食べることに専念してたんですが、
あまりに画面が揺れる(旦那によれば、スクープ映像風にわざと手振れを採用しているらしい)で酔って吐きそうになり、散々でした…もう映画館は当分いかない。

エキストラをしていると、自分が撮られるよりも撮影の様子を見ている時間のほうが長いので、カメラワークなどに気を使っている現場かどうかは、とってもよくわかります!
こっちもただぼーっとしているわけじゃないんですよ、待ち時間長いんですよ。

ちょっとした秒数のカットでも、カメラ用のレールをまめに設置し直して(これはけっこう手間がかかる)、滑らかな映像を撮影していた今回のドラマ。
予算もあったのかなぁとか思いつつ、タイムスクープハンターには

「カメラのレール、ちょっとは使ってちょうだい」

と思う次第です。
ライブ感ありすぎ。

あでも、トラをやることで、ドラマや映画を見たときの視点が広がって楽しく見られるようになりました!
ちょっとテレビに興味が持てるようになったような…←テレビ音痴な私の微妙な進捗
2013.09.16 09:00|ねこにっき
風呂場に伏せてある洗濯カゴ…。
いつもは洗濯機の上に上向きにしてあるのですが…。





あ、そうこういっている間にココが来て入りました。
やっぱりお気に入りの場所のようです。

実は、数日前にこの中から猫のおしっこ臭が…。
いつのまにかここにおしっこをする習慣がついてしまったようなのです。そして、猫は一度自分のおしっこの臭いがついた場所をトイレにする習性があるので、昨日また新たにおしっこの臭い漂う洗濯物の山が生じていました。

猫のおしっこ臭い!
洗濯物の上におしっこするなんて…人間の赤ちゃんでもやらないデショ!!!



反省してまー せん?

言い聞かせたところで猫だしねぇ…。

ちなみに、猫のおしっこ臭は熱湯もしくは漂白剤でかなり取れるということで、どうにかなりました♪
2013.09.11 21:48|ねこにっき
burisukop01.jpg
スコになぁ~れ。

burisukop02.jpg
いや、ブリだもん。

burisukop03.jpg
にゃふっ 遊ばないで!


スコごっこ、可愛いんですよね…ブリ飼ってる人は、一度はこういう遊びをしてるんじゃないかと…。


※写真が黄色いのは、カメラをローライトに設定したから。
 でも全然動かなかったので、この後普通のモードでも十分撮れたのですが…(汗)
2013.09.09 12:24|制作日誌
DUNCAN 焼成温度 992℃前後

日本製陶芸用えのぐ 800~1250℃

テラコッタの本焼きとは一緒にできなそうなDANCAN(海外製色付きの釉薬)、使ってみたいのに!!
うーん、うーん、、、使うならやはり焼きは別の日にすることに。

信楽粘土、日本製の絵の具で彩色してから透明釉薬をかけて、本焼き1200℃程度、が私の標準コース(多分…)。


togei 003

小糸工業の「窯わん」での発色具合。
(初心者ゆえ、酸化還元の具合はわからない。オートモード)

ヒワが一番好きな色に仕上がる。洋風な色になる。
ピンク(桃ではないほうの紫系ピンク)、かなり発色状態悪い。伸びないので色付けが難しい。
チョコレート、金茶、黄色、問題なく良し。
桃は悪くないという程度。
濃い目のグリーンは沈んだ色調。
水色は鮮やかで良い。黒と水色を混ぜて紺色にもできる。
桃と黄色を混ぜてオレンジにもできる、なかなか良い色になる。

色を濃く塗った上に透明釉薬をすると、釉薬がうまく乗らずに失敗することがままある。
上絵用のえのぐは鉛が入っている可能性があるので、下絵用を使っている。

以上、メモ。
2013.09.09 10:25|にゃー(日々のつぶやき)
今日はにゃー。でございます、日々のつれづれ日記。

オリンピック日本開催決定のニュースが飛び交っておりますが、東北出身で関東在住の私はリアルに関東大震災を危惧しつつ、あえて前向きにとらえていかなきゃなと思いました。ほんとは反対派だったけど決まってしまったことには仕方ないしね。

オリンピックはスポーツの祭典であると同時に、世界へ日本を発信する場ですからね、きっと東北の復興や福島原発の問題を解決しましたという報告を世界に出来る日が来るのだと…思いたい。まだ後ろ向きな書き方だな(汗)今朝NHK付けてたら、いのっちも東北の復興も含めて日本が一丸となって準備するということですね、と言っていて、いいこと言うなぁ~どんどんそんな風に、もうオリンピックに絡めて東北復興に力を入れたらいいなって思います。

長くなるけれどー。
「あまちゃん」でどのように震災問題を扱うのかなと思っていたら、東北出身のクドカン(あまちゃんの監督さん)の視点は私とほぼ一緒でなるほどと思いました。

ひとことで言えば「東北で暮らしている人間と、関東の人間の温度差」を描いていたのではないでしょうか。

実家に帰ると、震災関連のニュースの数も質も違うことが私にとってはジレンマで、それはそのまま日常生活の違いでもあります。
当然外側にいる私には理解できないことは多いのだけれど、そういう人達が郷里が大変なときに何をしていいかわからずに右往左往していたこともまた、現地の方には伝わっていなかったような気もするし、振り返ってドラマで見たらそうなんだなぁと気付くことなのかもしれませんね。
クドカンがそのギャップをどう描くのかも楽しみです。


私もこれからなにかできることがあればいいなと探しつつ、製作していきたいです。むん。


kokop102.jpg
ますますのびのび~。

2013.09.03 11:46|ねこにっき
ココ、はじめて熱が出ました(涙)

毎日、注射器みたいなものでのみ薬を飲んでいます。
私も娘達も、薬を飲ませるのが上達してきて、嫌がるココをだっこしていい具合に薬を口の横から入れるのです。
なんだか不憫で…いつもよりかわいい(笑)


kokop101.jpg

勉強道具を入れているトレイ、寝心地最高!


koko102.jpg
夜は黒目が大きいのよ。


そういえば、うちの外に置いてあるエコキュートの下にのら猫さんが2匹、住み着いていることを昨日発見しました!
そのうち写真撮りたいのですが、なかなか顔を出してくれないのです…。

ん?いつのまにか猫を3匹飼っているということ…!?
餌あげたいけど…、我慢して様子をみることにします。
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ

プロフィール

藤本更紗

Author:藤本更紗
ビスクドール、創作人形、陶芸雑貨制作をしております。
人形では大竹京、本城光太郎に師事。現在は秋田県にて制作活動中。

連絡先 clispino@yahoo.co.jp

2015年
5月 グループWA人形展
10月 星月夜人形店

2014年
5月 デザインフェスタ39
8月 夏コミC86
10月 ドールワールドリミテッド

舞台経験9年
人形制作15年
趣味多数、人生寄り道だらけ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。