--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.30 01:10|自閉症スペクトラム
先日から引き続き起立性調節障害の話です。
おそらくですが、娘達の体調不良の原因がわかりました。


先日、旦那と喧嘩して、つっこんだ話しをして、そもそも旦那の性格や思考に疑問が出てきたのです。

「嫌われたくない」「どうしても適切な言葉を言うことができないから言わない」「絶対に傷つける」「どう対応してよいのかわからない」
そんなことを言われました。
いままで女心がわからない人だなーくらいにしか思っていなかったのですが、不器用レベルがちょっと激しい。
なんだかこの言葉に納得いかない、と思って「臆病・夫」と検索してみたら、アスペルガー(知能の低くない自閉症)という言葉に出会いました。

特徴がどうもこうも旦那の性格的傾向によく似ています。

極端に嫌われることを恐れる、はじめてのことが苦手。
言葉による意思疎通が苦手、たまに周囲がおやっという発言をしたり、人に共感しない、興味のないことは極端に無関心。

うちの娘は緘黙(かんもく)と診断されたこともあるのですが、自分の気持ちを説明できずに黙ることがすごく多くて、日常生活に若干支障がありました。
曖昧な言葉の意味を汲み取れないし、細かいところにこだわりすぎて全体が見えない。
旦那は、そんな娘にそっくりだと自ら言っていました。

緘黙じゃなくて、旦那も娘も軽微なアスペルガーと言われたら納得します。
起立性調節障害の陰には自閉症があるということはわかっていたのですが、長女はどの精神科にも疑われつつも診断は通常範囲でした。(小2の頃、それほど難しくない宿題に二時間かかることもよくあったにもかかわらず)
医師のヒアリング能力によるものや、こちらの説明不足もあると思います。
それに、非常に軽いんだと思います。その兆候がある、くらいのもの。
でも、そういう側面で見ないと理解できない部分があるので、「個性」だと思っていたら私の脳味噌が対処できなくなりました。

までも、自閉症だって診断されたほうがマシだなと思うくらい、言葉による意思疎通が面倒だったので、すっきりしました。
言葉は苦手だけど、勉強はどうにかついていっているし、算数に関しては得意なほう、友達関係もとりあえず大丈夫そうなので、特別学級に入る必要はありません。
個性の範囲内でおさまる程度なので、私の中で「こういう要素がある夫と娘」という理解の手助けになるくらいのものです。
(長女は外で我慢している分、家の中で暴れたり叫んだり母親に八つ当たりしています)

アスペルガーは遺伝する傾向があるようです。しかもかなりの確立で、です。
生まれ持ってセロトニンが少ない傾向があるようです。
長女にはセロトニン効果のある漢方薬が処方されましたが、遺伝的にセロトニンが少なかった可能性があります。
次女にも同じことがいえます。
起立性調節障害は女性に多く(男女比1.5:2)、アスペルガーは男性のほうが多い(男女比3:1)。
しかし、女性が軽度のアスペルガーだったとしても男性よりも言語能力が高くて気付かず、起立性調節障害と診断されている可能性もあるのかもしれません。
隠れアスペルガー、という言葉があるかはわからないけれど、セロトニン不足で体調不良の面のみが見えたら起立性調節障害と診断されるでしょう。
セロトニンには男女差があり、仮に旦那と同じ遺伝性質を持った女児が生まれると、女性だというだけでセロトニン不足になるということが言えるかも。甲状腺の病気もセロトニン不足に関連します。姉が甲状腺の病にちょっとかかったことがあるので、遺伝的にわが家の系譜にも原因はありそうです。


この二つの病気は非常に近いものがありそうです。
もうちょっと調べてみます。
次の精神内科の受診が再来週なので待ち遠しいです…先生に質問したい!!
スポンサーサイト
2014.06.23 21:19|にゃー(日々のつぶやき)
忙しいのでちょっとしたつぶやきブログです。
つぶやきだったらツイッターにしろよ! とかいうつっこみは受け付けない方向で、げふん。

ドールワールドめちゃくちゃ楽しかったです。
何度も同じ場所をぐるぐる回る怪しい人でした。
パジコの社長ファミリーに遭遇しました♪
グラスアイの情報収集がいろいろできました。
そのうちまた電話しようぜ裕ちゃん。


続きを読む >>

2014.06.22 10:15|にゃー(日々のつぶやき)
今日は、昨日から開催のドルワールドフェスティバルへ行ってきます。
グラスアイの情報とか…あるといいんだけど。
いろんな可愛いものを楽しみに行ってまいります!

先週から娘達も私も体調がいまいちで、ブログが過疎化しておりました。
今日はちょっと復活。

感想など後日報告しますー。
2014.06.09 09:10|にゃー(日々のつぶやき)
梅雨ですね。

雨上がりの湿った地面と伸びた雑草のはびこる庭を見ていると、草抜きをしなきゃと思いながら重い腰を上げずにブログを書いています(苦笑)

続きを読む >>

2014.06.04 23:38|子役のはなし
このブログは人形専門じゃないもーん。
という言い訳をしつつ、今日はうちの次女さんがやっていることについて。

芦田○菜ちゃんが子役界の頂点(?)にいる今日この頃ですが、うちの次女もおない年。
こんな達者な子がいるんだなぁーと眺める程度の我が家でしたが、ある日、次女のバレエ教室の先生から

「知人にエキストラなどを頼まれることがあるので、芸能部を立ち上げることになりました」

というメールが来ました。
芸能界なんて怖そうだしうちは関係ないわぁ、なんて言っていたのですが、次女のやる気と先生の勧めもあって登録したのが3年ほど前の話です。

最初は演技レッスンも受けておらず、いきなり来た映画のオーディションで緊張して泣いてしまったことで、事務所からお叱りを受けたこともあったので(仕方なかったんですけどね…)、私はそうそう良いこともないまま終わるだろうなぁと思っていました。

ところが、昨年はオーディションなしでいきなりCMの出演依頼が来まして、本当にラッキーというか何と言うか、ゴールデン枠で流れるCMに出ました。それから最近まで何も動きがなかったのですが、ここ数ヶ月ほどでぽつぽつとオーディションの話しをもらうようになり、先日は都内テレビ局で台本ありのオーディションへ行ってきました。

私にとっては付き添いは大変なだけなのですが(苦笑)、いろんな作家さんの台本を読めるのが楽しいです。
ときにすごくつまらない台本もありますが(すみません)、今回のはすごく良くて、短い台詞の中にも悲喜こもごもな背景が感じられました。これはオーディションに落ちても絶対にテレビ放映を見たいなぁ…!
ト書き(台詞以外の行動を書いている文章)の書きかたも人それぞれで、いろんな方の脚本を目にすることができることもおもしろいんです。

昔私が所属していたのは仙台のSCSミュージカル研究所、というところで、劇団四季との繋がりの深い団体です。
主催の先生は四季のファミリーミュージカルの脚本を数多く書かれていた方で、SCSも当然、オリジナルミュージカルを年に数回も上演していました。その頃の台本をひとつもとっておいてないのが残念ですが、当時読んでいた台本って一体何十本!?です。自分が忘れているだけで、台本を読むことは日常的なことだったようです。

今になってまたプロの方の台本にほんの少し触れることができて、なんだかそれが楽しいなぁって思います。
先日、日テレにオーディションへ行って、4チャンネルが日テレだと知りました。
同じく先週TBSが6チャンネルだと覚えました♪

こんなママは到底ステージママにはなれないっすよねぇーー!!
テレビオンチなんです、あまりテレビを見る習慣がなくて、実家はNHKをよく見ている家庭でした。

民放=うるさい

という洗脳?により、あまり民放を見ずに育ち、CMの話題についてゆけたことはない私です。
娘ちゃんごめんなさい、と思いつつも、親子で台本の読み合わせをするのは楽しい時間。

「ここはこういう深読み出来るデショ!」
「暗い演技は得意だからいいじゃない、これは陰練しときなさいねー」

みたいなやりとりが出来るようになった次女さん。
オーディションで小さな役でも掴み取れる日がくるといいな。
私から見ても次女はすごく面白い子だし演技心があるので、一度テレビで見てみたいのもあります。
何より、演技レッスンなども頑張っていてやる気がすごくあるので、報われたらいいなぁと。

でもね…。
いくらやる気があっても、この世界って「選ばれる」だけなんだろうなと思います。
何歳で芸能界に入っても、選ばれる人は選ばれるし、そうじゃない人はいくらやってもきっと大して何もなく終わる。
だから、やるだけやってみたら? っていうスタンスです。
自分で決められることなんて何もないのだから、若いうちにチャレンジしてみて明暗を知るのはいいことだと思います。20歳くらいで思い立ってチャレンジするには危険すぎるから、やるなら小学生のうち(中学校は出席日数などで厳しい)。
そういうところは、けっこうシビアに考えている母なのでした。


05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ

プロフィール

藤本更紗

Author:藤本更紗
ビスクドール、創作人形、陶芸雑貨制作をしております。
人形では大竹京、本城光太郎に師事。現在は秋田県にて制作活動中。

連絡先 clispino@yahoo.co.jp

2015年
5月 グループWA人形展
10月 星月夜人形店

2014年
5月 デザインフェスタ39
8月 夏コミC86
10月 ドールワールドリミテッド

舞台経験9年
人形制作15年
趣味多数、人生寄り道だらけ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。