--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.20 18:49|にゃー(日々のつぶやき)
嬉しいお話をいただきました。



「桜櫓館」(クリックして詳細)にて12月に人形の展示をすることになりました。
能代の方と大舘で制作している人8名での合同展だそうです。

桜櫓館とは、珍しい建築技術を用いた武家屋敷で、解体されそうになったところ大館市が資金難で買い取れず、個人の方が買取り所有、管理していらっしゃる有形文化財です。

先日、早速旦那と見学へ行ってきました♪

ところで、千葉にも有形文化財である「旧神谷伝兵衛稲毛別荘」がありましたが、市が管理しているのでこの中は写真撮影は出来ません。人形の撮影などは市の許可が必要なのだそうで、こちらの美しい旧神谷伝兵衛亭ではそのような撮影に使われたことはないと聞きました。

ということは、あのおじちゃん(お庭を一生懸命手入れしていた所有者の成田さん)のがんばりで、このような展示ができるということです。

おじちゃん偉い! 

しばしお庭でお話しましたが、お金をかき集めて桜櫓館を買い取ったそうです。お庭の手入れの苦労など、いろいろとご苦労もありそうです。

そのような意味でもこのような伝統的な古民家の中で展示ができるお話は本当にありがたいですし、大竹先生に習っていた頃からの理想でしたので、ひとつ夢が叶いそうです。嬉しいです…!



小さな写真でよくわからないかと思いますので、想像力で補っていただければ…。
ひのきの一枚板で作られた廊下です。床板が本当に大きくて、この木がどんな木だったのか…想像するとすごいです。


一階は広い座敷になっており、えんじゅの木の柱がありました。魔よけになるそうです。


展望台があり、そこへ上る階段がとにかく狭い。見本として旦那に立ってもらいました。ちょっと気持ち悪い感じですが(汗)


玄関の奥側のお庭。管理している成田さんはこの古民家に住みつつ、毎日休まずに掃除や庭をして管理していらっしゃいます。

雪深い地域ですから、建物は住んでいないとすぐに悪くなります。
おじちゃん、いつまでもお元気で住んでいてね…、と願った一日でした。




スポンサーサイト
2015.09.15 22:41|にゃー(日々のつぶやき)
今日はお仕事(作業)がひと段落したので、日々のことなど。

日曜日。
私の住む大舘市というところから車で45分ほど海岸方面へ行く「能代」という町に行きました。
自主的にというより、旦那に連れていかれたのです。私、まだまだ絵付けの作業が残ってるのに何故行ったんだろう?

旦那に半ば強引に誘われ、「環境あきた県民塾」に参加しました。朝十時から午後三時まで。
この市民講座は既に第四回になっていて、私は今回初参加。新参モノ。
十回中六回参加すると「環境マイスター」だったかな? そんな資格がもらえるそうです。
私、最近は遺伝子に興味あるんだけど…。
「キリンの首はどうして長くなったか」みたいな著書と、日本人は縄文時代に朝鮮半島から渡ってきて云々。
そんな本を楽しく読んでるのに、環境マイスター? 
でもたまには人に習う座学も必要なのではないかと思い…、思うようにして、なんとなく参加しました。

参加人数は三十人くらいで、環境に関わる仕事をしていそうな作業着のおじさんや、老後に自主的に学ぼうとするご年配の方が大半でした。
私は普段、座って人の話を聞くことがないのでそれだけで疲れました。
午後はなかなか面白くて、アルミ缶がどうやって製造されるのかを考え、作業工程のカードを並べるグループワーク。
アルミは日本で作れないことをはじめて知りました。
隣のおじさんが、「ここでリサイクルをして二次精錬したら、この工程へ」とかつっこみがマニアックすぎて笑えました。
帰り道で、そのおじさんが旦那の上司だったことにようやく気付きました。そうか社長だった…!
意外なところで社長と親しくなれました。
旦那が発表している姿を見たので「見本みたいな発表で面白みないよ、あなた目新しいことなかったでしょ?」
と聞いたら、そうだよーと言っていました。
地球工学科の博士が市民講座で学ぶ必要あるのかなぁと思うのだけど、工場の見学などは楽しいんだって。
それなりに勉強になるらしいです。

私は、化学は学んだことがないので人形を作るときの窯関連はわからないことが多いです。
本当は化学を勉強してみたい、誰か高校の教科書が余っていたらください、と思っていたりします。
新書をぺらっと読んで、ちょっとかじってわかったつもりになるのも嫌なんです。
勉強しとけばよかったなぁ、といまさら思う。化学。元素記号を偉そうに言ってみたい。

頭は理系だけど、文系に行きました。英文学科卒です、読めるけど喋れません…。
ちなみに、美術系の大学は親に反対されて行けなかったので、学校行っている方は心底羨ましい。

造型しかやっていない私が言うのもどうかと思いますが、絵も立体もやることは一緒で、個人でできる。
と今は思っています。
油土をこねてる時間が長ければある程度造形力は磨かれるんじゃないかと。
私の場合は二十二歳くらいから教室に通い…立体の感覚が掴めたのは三十過ぎだったと思います。
「一万時間の法則」というけれど、本当かはわかりませんが私も当てはまっているような気が。
人のせいには出来ないのよね…(汗)
ただし、イラストレーターの使い方やデザイン的なことに関しては美術系の学校へ行っていれば有利だろうなと思います。
チラシやポストカード、名刺を作るときに…!

そんなわけで、話はそれましたが。
市民塾はとりあえず勉強になりました。
ただね、能代の観光ができないかと期待していたけど、時間がないの。
食い意地が満たされるともっと良いのだけど…(汗)








2015.09.09 08:38|未分類
突然ですが、更紗の通販コーナー?です(笑)
都内でこんな感じのもの買うとかなりお値段が張ると思います。
私としてもお買い得だと思いご紹介させていただいております。
(私には一銭の徳にもならないですよ、いやホントに!!)


「あんてぃーくぎゃらりぃ」を自分で建築する腕前のフジワラさん。
ちなみに、この赤いポストは買ったときは黄色だったそうです…黄色も見てみたいような!!


今回オススメするのはこちら! 人形の展示にぴったりです。明治時代の建築物をモデルにしています。
横の板目もこだわりました。


自立するように作られています。横幅は74cmほどで、90cmの展示スペースにはぴったり。


色はいまから注文できます、アンティーク加工にしてくれますよ。


素人には作れないきっちりとした仕上がりで、なんと特別価格12000円。一点のみです。
全て注文もできます、注文のわりにとても安心価格でしたので、何か欲しい方は聞いてみるのもよいかと思います。
フジワラさんは以前はカントリー家具を作っていたそうなのですが、いまは和風が多いようで、何でもできる器用な方です。

ご注文受付されているそうなのでなにかありましたら更紗を通していただければすぐに連絡できます。
設計図があればなおイメージ通りになると思います。
今回私は設計図を書いて、そのとおりに出来上がりました。色はお任せしました。
アバウトな注文でも大丈夫そうです。

moblog_f4df5b5e.jpg
私の注文したものがこちらですが、上の造作はこれより屋根の勾配が大きくてかわいいんですよ…。
置き場所があれば私がどちらも買うんだけどね(汗)

高さはMSD、幼SDくらいのお人形だとサイズ感がぴったりです。
詳しいサイズは聞いてみないとわからないので、更紗までお問い合わせいただければ対応いたします~(^o^)/
(フジワラさんご夫婦はインターネットは一切できないそうなので、ネット上に何の情報もありません。ご了承ください…汗)






2015.09.06 15:29|にゃー(日々のつぶやき)
今日は個人宅を改装して、ひっそりとご夫婦でギャラリーを作られたフジワラさんのご紹介。
とあるイベント会場でテーブルや流木などで家具や小物を展示されていたので、人形用の壁を発注したところ、最近ご自宅にギャラリーを建設されたという情報を聞いたので早速行ってまいりました。


上の看板には「あんてぃーくぎゃらりー」と書かれています。
階段も壁も全て手作り。大工さんではなく、ホームセンターの木材売り場で働いていらっしゃるのです!


廊下も素敵です。もともとここは駐車場だったそう。


机と椅子の雰囲気も素敵。この椅子は特注品だそう。ここで毎日お茶したい。


組木細工。幾何学的な模様を細い木で作る能代の伝統工芸品です。
以前テレビの特集で組木を見て以来、ずっと欲しかったんですよね…お金を貯めている最中。
すごく素敵な組木細工の衝立があるのですが、私が買うので写真は載せません!←心が狭い…


注文した壁が出来上がっていました。アンティーク加工。横目の板張りが可愛い…!

今後の展示で使いたいとおもいます。
ちなみに、これ持ち運びを考えて真ん中の金具で固定するようになっています。
幼SD、MSDにぴったりなサイズに設計しました、写真の背景としても活用する予定です。





2015.09.04 16:29|制作日誌
ご無沙汰しております。
今日の私は、台風のような豪雨と晴れ間が交互に来るという妙なお天気の中、貧血で頭がクラクラして午前中寝倒すという日常でした…皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

暑中お見舞いをいただいたのに、まだ残暑見舞いを出しておりません。
ごめんなさい、この場で謝ってからひっそりお返事したいと思います。
教室のお友達、Sさんに
「ソフトの状態で持ち運びは大変だよね!」
という言葉をいただき、
「そうなのよ、ニトログリセリンを運ぶ気持ちですよね」
というお返事をしたかったので、こちらに書いておきます。
焼き物は途中段階で壊れるとどうにもならないので、移動がなかなか大変なのです…。
作ってる人しかわからない妙に嫌な工程ってありますよね。

というわけで前置きが長くなったのですが、次の展示が近づいてきました。
世田谷区の自由長ギャラリーにて、「星月夜人形店」が10/20からはじまります。
今回も主催はコンデクレンさん。
羊毛の魔術師、そして主催者としても才能を発揮されていらっしゃいますが、私よりもずっと若くて綺麗な方です。
今回もどうぞよろしくお願いいたします。

1441349593568.jpg
原型の仮繋ぎ。あまりスペースはないということなので、この子ひとりで会場入り予定。

IMG_-tm8lec.jpg
もうひとりの顔♪ 和風な子になる予定です。

1441349744112.jpg
イメージではこんな感じです。

1441347852327.jpg
ビスクの本焼き後。焼きたてほやほやを並べてみました。

1441347950590.jpg
秋田で買った小さな窯。
こちらの窯は内径が広いわりに36000円くらいで購入できます。
アクセサリー用の窯ですので、素焼きは何度か失敗しましたが、絵付けは難なくできるはず。
どうやって素焼きをしたのかなど、また今度ブログにまとめたいとおもいます。
(窯の情報はなかなかネットに上がっていないので困るのです!)

作業途中なので、これといった写真もなくてすみません。
これから絵付けをがんばります、、、!



08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

プロフィール

藤本更紗

Author:藤本更紗
ビスクドール、創作人形、陶芸雑貨制作をしております。
人形では大竹京、本城光太郎に師事。現在は秋田県にて制作活動中。

連絡先 clispino@yahoo.co.jp

2015年
5月 グループWA人形展
10月 星月夜人形店

2014年
5月 デザインフェスタ39
8月 夏コミC86
10月 ドールワールドリミテッド

舞台経験9年
人形制作15年
趣味多数、人生寄り道だらけ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。